I Want A Heart Like That One! – Lessons From Parable Of The Sower Mark 4:1-9 (NET) Again he began to teach by the lake. Such a large crowd gathered around him that he got into a boat on the lake and sat there while the whole crowd was on the shore by the lake. He taught them many things in parables, and in his teaching said to them: "Listen! A sower went out to sow. And as he sowed, some seed fell along the path, and the birds came and devoured it. Other seed fell on rocky ground where it did not have much soil. It sprang up at once because the soil was not deep. When the sun came up it was scorched, and because it did not have sufficient root, it withered. Other seed fell among the thorns, and they grew up and choked it, and it did not produce grain. But other seed fell on good soil and produced grain, sprouting and growing; some yielded thirty times as much, some sixty, and some a hundred times." And he said, "Whoever has ears to hear had better listen!" Mark 4:13-20 (NET) He said to them, "Don't you understand this parable? Then how will you understand any parable? The sower sows the word. These are the ones on the path where the word is sown: Whenever they hear, immediately Satan comes and snatches the word that was sown in them. These are the ones sown on rocky ground: As soon as they hear the word, they receive it with joy. But they have no root in themselves and do not endure. Then, when trouble or persecution comes because of the word, immediately they fall away. Others are the ones sown among thorns: They are those who hear the word, but worldly cares, the seductiveness of wealth, and the desire for other things come in and choke the word, and it produces nothing. But these are the ones sown on good soil: They hear the word and receive it and bear fruit, one thirty times as much, one sixty, and one a hundred." 1.Heart gone hard -I used to have that one -What can change it? John Maxwell "Change is inevitable". 3 ways: -Hurt enough to change -Exposed to a new way of thinking (culture) long enough to change -Learn enough to change Key to change this heart = hunger for something more! Matthew 5:6 (WE) God makes happy those who are hungry and thirsty for what is right and good. They will be filled. 2.Heart gone fearful Key to change this heart = Holy Spirit power 2 Timothy 1:7 (NET) For God did not give us a Spirit of fear but of power and love and self-control. Isaiah 43:2 (NET) When you pass through the waters, I am with you; when you pass through the streams, they will not overwhelm you. When you walk through the fire, you will not be burned; the flames will not harm you. 3.Heart gone crazy greedy (in a new season of life) Key to change this heart = perspective of life and happiness Matthew 6:33 (NIV) But seek first his kingdom and his righteousness, and all these things will be given to you as well. 4.Heart gone into growth, maturity, satisfaction, fruitfulness "I want a heart like that!" So key to heart care = Change thinking. Mark 1:15 (ERV) He said, "The right time is now here. God's kingdom is very near. Change your hearts and lives, and believe the Good News!" あのような心が欲しい! - 種まきのたとえ話からのレッスン マルコ 4:1-9(JCB) イエスが湖のほとりで教えておられると、またもや多くの群衆が集まって来ました。それでイエスは小舟に乗り、そこに腰をおろして、お話しになりました。イエスが人々に教えられる時には、たとえ話を使うのが普通でしたが、この日の話は次のようなものでした。「よく聞きなさい。農夫が種まきをしました。畑に種をまいていると、ある種はあぜ道に落ちました。すると鳥が来て、その種を食べてしまいました。別の種は土の浅い石地に落ちました。初めは勢いよく成長した種も、土が浅いため、根から十分養分を取ることができず、強い日差しの中で、すぐに枯れてしまいました。また、いばらの中に落ちた種もありましたが、いばらが茂って成長をはばみ、結局、実を結べませんでした。けれども中には、良い地に落ちた種もありました。その種は、三十倍、六十倍、いや百倍もの収穫をあげることができたのです。聞く耳のある人はよく聞きなさい。」 マルコ (4:13-20 JCB) それにしても、こんな簡単なたとえがわからないのですか。そんなことで、これから話すほかのすべてのたとえは、どうなることでしょう。いいですか。農夫とは、人々に神のことばを伝える人のことです。このような人たちは、聞く人の心に良い種をまこうとします。初めの種が落ちた踏み固められたあぜ道とは、神のことばを聞いても心を堅く閉ざした人のことです。すぐにサタンがやって来て、そのことばを忘れさせてしまうのです。 土が浅く石ころの多い地とは、最初は喜んで神のことばを聞く人の心を表しています。ところが、そんな地に落ちた種は、根を深くおろすことができません。だから、初めのうちこそうまくいっても、迫害が始まると、たちまちぐらついてしまうのです。 いばらの地とは、神のすばらしい知らせに耳を傾け、それを受け入れる人の心を表しています。けれども、すぐにこの世の魅力、金もうけの楽しさ、欲望のとりこになり、神のことばなどは心からはじき出されて、実を結ぶまでには至らない人です。 良い地とは、神のことばをまちがいなく受け入れて成長し、神のために、三十倍、六十倍、百倍もの収穫をあげる人の心を表しています。 1.硬くなった心 - 前はあのような心であった -何が変えれる? ジョン・マクスウェル 「変化は必然的」 3通り - 十分傷ついたから変わる -新し考え(文化)に長く触れ続けたから変わる -変わるだけ学んだ 心を変える鍵=もっと何かを求める思い! マタイ 5:6 (新改訳) 義に飢え渇いている者は幸いです。その人は満ち足りるからです。 2.恐れに満ちた心 心を変える鍵=聖霊の力 2 テモテ 1:7 (ALIVE訳) なぜなら、神が与えてくれた神の魂は、恐れをはねのけ、知恵と力とをみなぎらせ、人を愛し、喜んで人と共に歩ませてくれる。 イザヤ 43:2 (JCB) たとえ水の中をくぐり、大きな困難にぶつかっても、わたしは共にいる。悩みの川を渡るときも、おぼれはしない。迫害の火の手が上がり、そこを通り抜けていくときも心配はない。炎はあなたを焼き殺さないからだ。 3.欲深さでいっぱいの心(新しい人生のシーズンにおいて) 心を変える鍵=人生と幸せへの視点 マタイ 6:33 (新改訳) だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。 4.成長、成熟、満足、多くの実りを求める心 “そのような心が欲しい!” 心をケアする鍵=考えを変える マルコ 1:15 (ALIVE訳) 「時は満ちた、最高な知らせだ!敵の支配下と化したこの世へ、神の王国軍が乗り込んだ!!心を入れ替え、神の王国軍に加わるのだ・・・!!!」