私たちのリーダー

ルーク&いずみ・ケネディ

ルークは、14歳の時にオーストラリア・クイーンズランド州のロッド&ビブ・プラマー牧師のリーダーシップのもと、クリスチャンになりました。また、大阪に来る前の18ヶ月間、ジーザスライフハウス東京の立ち上げに携わりました。

彼は、若い世代の牧師としてオーストラリアでも成功し、その伝道・弟子訓練・リーダーシップのモデルがここ日本でも用いられています。

2003年にルークが大阪に訪れたとき、彼は、何千人もの日本の若者がイエスに出会うというビジョンを神様から与えられました。

ルークといずみの願いは、日本中の若者がイエスに出会い、それぞれが可能性を最大限に引き出し、人生の全ての分野において成功していくのを見ることです。

ロド&ヴィヴ・プラマ師

ロド&ヴィヴ・プラマ師はタイとオーストラリアで牧師として活躍し、数カ国での教会の設立のための責任を負っていました。ロド牧師はスタッフ・トレーニングを得意とし、クリスチャンとしてのスタッフや専任牧師として若者を何百人も育ててきました。

オーストラリア、クインズランド州のトゥオンバ市での大きな成長教会を辞して、ここ東京でのエキサイティングで新しいチャーチをスタートしました。

ロド牧師の心からの祈りは、何百人もの日本の若者や外国から来ている指導的な人々の心を燃やして、人生のコーチとして彼らを育て、リーダーとして備えさせ、首都圏に住む大勢の人々の必要に対応できるリーダーにしていく事です。